読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Girls und Panzer ep.7-9

1回戦後の戦力増強タイム (7話) とプラウダ戦 (8, 9話)

気になった表現など

7話

invalid: 1. 病弱な、病人、病弱にする(動詞は通例受け身)) 2. 無効な

病弱引数例外

antisocial: 反社会的な、非社交的な

あんたいそしある、みたいな感じで言われたので聞き取り不能だった。綴りと音が一切一致しない英語は本当にクソだと思う。

yell: 大声で叫ぶ、叫び声。エール

ICPC に YellowYell って京大のチーム名がありましたね。

get anywhere: 成功する。役に立つ。 any- なのでなんか平叙文ではあまり使わなさそうな感じがする。

be held back: 足止めを食らう

本編では(麻子が)留年をするという意味で登場

supposedly: (文修飾で)……と想像される。

grandly: 雄大に

pull it off: うまくやる、なんとかする

butt: 棒などの太い方の端、根本、(米口語)おしり

slack off: 勢いを緩める

cowards: 臆病者共

生徒会の人が使っててほんとこわいと思いました(小並感)

dandy: (口語) すてきな

pumped up: アドレナリンの活性化から来る興奮と熱狂で緊張する (pumped upの意味 - 英和辞典 Weblio辞書)

divination: 占い

<- divine: 占う、神聖な

-> divine rights: 神授王権 Civ4では大した効果がない上に宗教キチが神学から速攻で取りに行くせいで交換材料にすらならない残念な技術だったような。

8話

suck: なめる、(米俗)嫌気がさす

仕事で Javascript sucks. ばっかり言ってたので後者の意味は知ってた。

The race is not given to the swift, nor the battle to the strong. 脚が速いものが競争に勝つとは限らないし、強いものが戦いに勝つとも限らない。聖書からの引用。

laid back: くつろいだ、リラックスした

mallard: マガモ。カモさんチームのことですね。

arrogant: 傲慢な

<-> modest: 謙虚な。大学院生の頃に謙虚で優秀という言葉を乱用していたのを思い出す。

thoroughly: 徹底的に、まったく

liver: 肝臓

remnisce: 追想する、思い出を語る

burden: 重荷

cocky: (口語) 生意気な

HE shell: 榴弾 (High Explosive)

nuts: (米俗) (憎悪や落胆の意味で) ばかな、くだらない

intact: 手付かずで

9話

consolidate: 合併整理する

endowment: 寄付金、天分

本編では(文部科学省の)助成金の意味で使用されていた。

all on the table plan: ところてん作戦 なんでこの訳なんだろう。

deliberate: わざと、故意の

pierce: 貫通する

hibernate: 冬眠する、引きこもる

root for: 応援する

underdog: (試合などで) 負けそうな方

-> rooting for the underdog: 判官贔屓

daft: (口語) ばかな、まぬけな

tracer round: 曳光弾

<- round: この場合は(弾薬の)一発の意味

hall monitor: 風紀委員

lure: 誘惑する、誘い出す、ルアー

pursuit: 追跡、追求

<- pursue: 追跡する、追求する。名詞形の綴が予測不能。英語はクソ。